はじめまして。

初めまして。野生のセラピストです。本職はフリー作曲家です。



作曲家なんで大体毎日曲を作ります。

先日の事、時期的に花粉症の季節でそれはもう鼻呼吸のやり方を忘れたんじゃないかというレベルで鼻水が鼻腔内に鎮座していたのですが、

特定の音を使って作業に集中している時、ふと気づくと鼻がすっと通っており眼の痒さも感じられない状態になっていました。

これはどういうことかと不思議に思ったんですが、もしかしたら「音」自体が持つ力があるのではなかろうかと思い研究してみようと思った次第です。

人体の約6割は水分で出来ています。水分は振動します。
そして音は振動であり、水分を振動させます。

そう考えると何か本当に効果があるような気がしませんか?

そんなことを色々と研究できればと思っています。

・・・余談ですが作曲家稼業も最近は著作権フリーで音源公開しているサイト等も増え大変厳しい状況で、まあ悩みが一杯なんですが私自身癒しを求めてYOUTUBEで色々と癒しシリーズを視聴しまくってます。そんな自分をまず癒す作品を作ろうと思います。







コメント

このブログの人気の投稿

ソルフェジオ周波数について考える

金属との共鳴

純正律と自然音による癒し